tatsukii:

"零度より高い環境で凍らせ、水の分子が完璧に並ぶ「単結晶」にする常識破りの手法。特許も取得した。  水の単結晶の代表は、きれいな水が洞窟で長時間かけて凍った「氷筍(ひょうじゅん)」。固くしまって溶けにくく、水と見分けがつかないほど透明で美しい。水分子が六角形の網目をつくり、乱れなく並んで「一体化」しているためだ。  水に不純物が溶け込んでいると氷の中に気泡ができて濁る。コンビニなどで市販されているきれいな氷は、零下10度ほどでゆっくり冷やし、気泡を外に逃がしながら凍らせている。"
 (via 究極の透明な氷、できた 温度2度でも結晶化 特許取得:朝日新聞デジタル)

tatsukii:

"零度より高い環境で凍らせ、水の分子が完璧に並ぶ「単結晶」にする常識破りの手法。特許も取得した。  水の単結晶の代表は、きれいな水が洞窟で長時間かけて凍った「氷筍(ひょうじゅん)」。固くしまって溶けにくく、水と見分けがつかないほど透明で美しい。水分子が六角形の網目をつくり、乱れなく並んで「一体化」しているためだ。  水に不純物が溶け込んでいると氷の中に気泡ができて濁る。コンビニなどで市販されているきれいな氷は、零下10度ほどでゆっくり冷やし、気泡を外に逃がしながら凍らせている。"
(via 究極の透明な氷、できた 温度2度でも結晶化 特許取得:朝日新聞デジタル)

Reblogged from pipcosays
私からすれば、毎日お客さんが来ているので、一人あたりの頻度が高いように思っていましたが、実は一般の人は幼稚園で1回、小学校で1回、恋人ができて1回、子供が生まれて1回、孫が生まれて1回。つまり一生のうち5回くらいしか動物園に足を運ばない
Reblogged from ////////////////

スクリプス研究所のチームが、DNAの構成要素である「A」「T」「C」「G」に、自然界には存在しない2種類を加えた「6つの塩基からなる人工DNA」を大腸菌に取り込ませ、複製させることに成功した。

ロムズバーグ氏の研究チームは、6つの塩基からなるDNAを作り、大腸菌に取り込ませて複製させることに成功した。細胞の酵素は、「X」「Y」という省略形(性染色体のXとYとは別物)で呼ばれるふたつの新たな塩基を、他の4つと同様に複製した。細胞の成長速度は通常より少し遅くなったが、それ以外は特に問題はみられなかったと、研究チームは5月7日付けで「Nature」誌に発表された研究論文で報告している。
さらなる改良を進めれば、将来は合成細胞を使って、DNAやRNAの新たな配列、および自然界には存在しないタンパク質を生成または進化させて、研究、病気の診断、新たな治療法の確立に役立てることが可能になるかもしれないという。

次なるステップは、細胞が人工の塩基対をRNAに転写し、究極的にはそこからタンパク質を生成することが可能かどうかを確かめることだと、ロムズバーグ氏は述べる。遺伝子アルファベットの拡張によって、細胞は自然界に存在しない合成アミノ酸をコード化し、直接合成することが難しい新たなタンパク質をそこから作りだすことが可能になるかもしれない。
さらには、合成細胞を使って、さまざまな生物学的仕事に最適化されたタンパク質その他の分子を生成することもできるはずだと、ロムズバーグ氏は述べる。同氏はこれらの可能性を追求するべく、Synthorx社という企業を立ち上げている。

ただし、組み込まれた人工塩基対は、外部から化学的物質が供給されなければ生存することができず、この支えがなくなるとDNAから排除されるという。ロムズバーグ氏によれば、こうした外部からの支えを細菌に与え続けなければならないという制限が、かえって重要な安全装置になるという。万が一、細菌が研究室の外に出るようなことがあっても、すぐに元通り4つの塩基からなる自然なDNAを作るようになるからだ。

Reblogged from pipcosays
themes:

Griddd
Let your content speak for itself. Fill the browser edge to edge with your photos and videos.
Fully Customizable Header
High Resolution Photos + Lightbox
Strip away as much of the UI as you want!
Check out Griddd and more at tumblr.com/themes.

themes:

Griddd

Let your content speak for itself. Fill the browser edge to edge with your photos and videos.

  • Fully Customizable Header
  • High Resolution Photos + Lightbox
  • Strip away as much of the UI as you want!

Check out Griddd and more at tumblr.com/themes.

Reblogged from Themes
昆虫は卵を沢山産むので、
ひとつの卵で成長するための卵黄の分配量
が少なくなってしまう。

そこで卵内の成長を最低限のとこで一旦止めて外部から栄養を取り込むようにする
これが幼虫である。
成長のための栄養を十分とると、
もう一度卵内の過程に戻る。
これが蛹である
Reblogged from oooooooxys!!
古代から中世にかけての源平武士たちの死の作法を見ると、切腹するのはほとんどが関東の武士、つまり源氏なのです。それに対して平家は自ら死ぬときは入水という方法をとっている。
Reblogged from

ishibashi:

Kindleでマンガを読むのが面倒。1冊ずつしか買えない。全50巻の漫画だと、50回もポチポチクリックすることになる。

1〜5巻まとめて購入とか、全巻一括購入とか、そういうオプションが欲しい。

チョウの飛行は、「カラスの飛び方」とほぼ正反対であり、いささか謎に包まれている。チョウは、一直線に飛ぶのではなく、ひらひらと飛びまわる。こ の飛び方は一直線に飛ぶよりもエネルギーを消費するので、科学者たちは、この飛び方は進化の上で何らかの目的に適っていると推測している、とDudley 氏は説明している。

「捕食者から身を守るための行動と考えられている。不規則な飛行経路は、餌にするのは割に合わないことを示している」とDudley氏は語る。おそ らく、チョウを捕食しようとする生き物は、不規則にひらひらと飛びまわる姿を見て、もっと予測がつきやすい餌を追いかけることにするだろうというわけだ。